嫌い嫌いも好きのうち

君を見つけ出した時の感情が この五臓の六腑を動かしてんだ

Fight for the EightのMVで好き勝手妄想した話

 

妄想が好きだ。

 

二次ヲタだった影響からか、妄想することが好きです。

軽率にエイトさんたちを学校に通わせたり兄弟にさせたりします。最近だとTORE!の学ラン村上さんに思いを馳せています。先輩にください。

 

そして今回の妄想が「Fight for the Eight」のMV。いつもの雰囲気をガラッと変え、美しく儚げであり強かそうな姿のエイトさんがそこにはあります。eighterだけでなく他G担の方からも評価の高いMV。

 

そんなMVのバックストーリーを勝手ながら妄想したら止まらなくなったので、ちょっとここにメモとして書いていきます。よかったら一緒にストーリーを広げませんか。

 

というわけで今から勝手につくったバックストーリーを書きます。苦手な方はお戻りください。

 

 

 

 

 

 

舞台

日本のどこか。8UPPERSの並行世界?

古いお屋敷にはどこからか連れてこられた右も左もわからない子供たち。

そのお屋敷では殺し屋をつくるための教育が行われていた。

子供たちは道徳的な感情を教えられず、ただただ殺しの作法を教えられる。

そうして育った7人の青年は、今日も夜な夜な『殺人ピエロ』として夜の街を行く―――。

 

 

登場人物

f:id:SAusgkj8:20150424225207p:plain

ユウ

最年長で一番長く古屋敷にいる。

頭脳明晰でブレーンの役割を担っており、現場より外部で指示をしていることの方が多い。冷静かつ大胆。仲間さえ利用しようとする冷徹な面も併せ持ち、強かで何を企んでいるかわからない。キドの実兄。

 

 

f:id:SAusgkj8:20150424230320p:plain

バル

猟奇的で残忍。口数は少なく、いつもは隅で佇んでいることが多く輪に入らない非積極的な生活態度だが、仕事となると一転、前線で鮮やかなナイフ捌きでクリアしていく姿は美すら感じる。(例えるなら東京喰種の鈴屋什造)

 

 

f:id:SAusgkj8:20150424230516p:plain

ヒナ

恐らく主人公。オールマイティに何でもこなすできる子。後処理などは全部彼がしている。自分たち殺人ピエロの異常性に唯一疑問を感じており、真っ当な人生を歩むことを心の奥底では願っている。

 

 

f:id:SAusgkj8:20150424230446p:plain

マル

おちゃらけて女たらしのムードメーカー。というより古屋敷のペット。

その振る舞いは仕事場でも変わらず、血まみれで笑いを取ろうとする姿は一番サイコパス値が高いように思える。自分たちの異常性に気づいてもいるが、「しょうがないものだ」と割り切っており、真っ当な人生への憧れはない。

 

 

f:id:SAusgkj8:20150424230459p:plain

ショウ

殺人ピエロの鉄砲玉で一番槍。喧嘩っ早くいつもチンピラにふっかけては闘いに明け暮れるという毎日を送っている。しかし戦闘は弱い方でありよく追いつめられるが、そのタフネスで多くの修羅場をくぐってきた。タツに喧嘩を仕掛けるが、勝った試しはない。

 

 

f:id:SAusgkj8:20150424230559p:plain

キド

オタサーの姫ならぬ殺人サーの姫(笑)。可憐で儚げであるその姿は誰もを魅了する。ユウの実弟。ユウの過保護と、他のメンバーが持ち合わせていない「普通」の精神を持っているため、守るべき存在となっている。でもちゃんと古屋敷の人間なので、実戦にもでる。

 

 

f:id:SAusgkj8:20150424230630p:plain

タツ

他のメンバーがどこからか連れてこられたのと違い、唯一自分から入居してきた。つまり、「普通」の精神を自ら捨てた人間である。腕っぷしは古屋敷最強レベルであり、負けなし。自分がより猟奇的に狂っていくことに快感を覚えている。ショウに喧嘩をふっかけられるため、ある時期こっそり技を伝授させようとしたが、全くショウが習得しないため諦めた。

 

 

 

 

こんな感じです。現実がキツすぎて妄想に逃げたらこじらせたので一旦アウトプットさせました。

こっからキドが血に染まったり、ヒナが真人間になろうとしているところをユウが色々仕掛けたりとか、そういうストーリーを派生させる遊びをしています。たのじい。

今まで記述したキャラ設定はすべて妄想であり、現実のエイトさんとは全く関係ありません。実際の性格に基づいてるところなんてありません。あしからず。

 

深夜になりかけテンションでババッと書いてしまいました。たぶんしばらくすると恥ずかしくなって消します(笑)

とりあえず、またああいう世界観を定めたカッコイイが詰め込んだMVが見たいです。おしまい。