読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫌い嫌いも好きのうち

君を見つけ出した時の感情が この五臓の六腑を動かしてんだ

勝手にネクジェネ大賞2016

V6 Next Generation」(以下ネクジェネ)とは、V6の年上組である20thCenturyの3人が20年以上パーソナリティーを務めるラジオ番組のことです。


ネクジェネはとにかくトニセンが可愛い。V6の中では見られない、トニセンだけになったときに変わる3人の雰囲気が、知り合って30年近くになる関係性が滲み出ているようで愛おしくてたまらない!!あと単純に3人のトークが面白いです。

 

そんな愛おしさと面白さが詰まったネクジェネでも、2016年放送分の中で特に私が好きだった話をまとめてみました。名付けて「勝手にネクジェネ大賞2016」

 

この記事では私が顔が的確なところが好きでV6担がよく使うメンバーを表す顔文字が気に入ってるので、この記事でもそれを使うことにします。可愛いし。

 

メンバー紹介~キャラ紹介も添えて~

(●●)坂本昌行(45)

黒丸は目じゃなくて、鼻。トニセンになるとV6の時より少しゆるめ。長野さん結婚によりトニセン最後の砦となった。ジュニア時代、所謂「マサ」期のエピソードが尽きない。

(^▽^・)長野博(44)

笑顔と泣きぼくろ。V6の時より遠慮がない。垣間見えるグルメ変態。3人で答えを合わせる番組内ゲーム「チームトニセン」ではだいたい1人でレモン食べてる。*1

(´ε`)ゴクリン井ノ原快彦(40)

細いおめめととがらせた口。V6の時より甘えんぼう気味。ボケの暴走機関車。記憶力がかなり良く、昔の話がポンポンでてくる。「男女の友情は成立しない」論過激派。

 

 

No.1 「にぎる」

2016年2月13日放送

メール「デートはよくするけど付き合ってはいない人に郊外に旅行に行こうと誘われた」
(中略)
(●●)「まだ手とかは握ってないんだろうね」
(^▽^・)「握ってないのかなぁ?クリスマス一緒で…」
(´ε`)「寿司は握ったのかな?」
(^▽^・)「寿司はぁ…もうちょいかなぁ?」
(´ε`)「もうちょいかな」
(^▽^・)「手数は人それぞれ違いますから。3回とか4回とか」
(´ε`)「体温によってもいろいろ変わってきますから」
(´ε`)「そうか寿司も握ってないか…。そうなると長野さん、どうですか」
(●●)「もうちょっとやめてwwwwwww」
(^▽^・)「そうなると、赤酢か白酢ってのも必ず…」
(●●)「ははははははwwwwwww」
(´ε`)「米の方ですねぇ」
こちらが井ノ原快彦の秘儀、唐突なボケであります。何の引っかかりもなく乗っかる長野さんも長野さん。

 

 

No.2 「理想の名前」

2016年9月17日放送

(●●)「下の名前は3文字がよかった!」
(´ε`)「あぁ~、あきらとか……たなべとか
(●●)「なんで
(´ε`)「はははははっwwwww」
(●●)「なんでなんで
(^▽^・)(´ε`)「はははははははっwwwwwww」
井ノ原さんの秘儀唐突なボケに完全に遊ばれている坂本さん。仲の良さが滲み出ていたためノミネートです。

 

 

NO.3 「お金って怖いね」

2016年6月18日放送

振ると小判が出るが、小判を出すごとに背が小さくなる下駄を使いすぎて虫ぐらいの大きさになってしまったごんぞうじいさんの話(童話)
(^▽^・)「ばっかだねぇ~!きっづかないのかっねぇ~!虫になるほど!」
(´ε`)「ねぇ~~!」
(^▽^・)「もう下駄もふれなくなるでしょう!」
(´ε`)「途中で気づけよぉ!」
(^▽^・)「下駄と同じぐらいの大きさになっちゃうでしょう!」
(●●)「人を変えちゃうんだよ」
(´ε`)「まぁ~~~!!」
(^▽^・)「お金って怖いね~~~~~~!!!!!!」
長野さんの突然のこのテンションの方がが怖いね~~~~~。
 
 

No.4 「アナゴさんもマスオさんも年下なトニセン」

2016年9月17日放送

(´ε`)「アナゴさん27歳は衝撃だわぁ…」
(^▽^・)「見た目30代だよね」
(●●)「いや42,3でしょう」
(^▽^・)「アラフォーですか」
(●●)「うちらの2,3個下でしょ」
(´ε`)「…13個下ですか」
(´ε`)「ぺーぺーじゃないですか。これからだねぇって言ってあげるよ俺」
(´ε`)「マスオ!お前はどこまでいってもマスオだお前はぁ!」
どこまでいってもマスオ #とは
 
 

No.5 「MS」

2016年2月20日放送

オーチャードホールで行われた(●●)ソロコン「ONE MAN STANDING」について

(´ε`)「坂本君のセットにMSって書いてあったじゃん」
(●●)「はいはい」
(´ε`)「なんだろうねぇつって言ってて」
(^▽^・)「ミュージックステーションじゃないし…」
(´ε`)「松岡修三じゃないしなぁ…」
(●●)「いちいち遠回りするのやめて」
(´ε`)「まさし さだ…違うか」
(´ε`)「ああもうこれあれだ!マ、サ*2、ってことだ!とか言ってたんですけど」
(´ε`)「後から気づいたんですよ。Masayuki Sakamotoって意味だって」
(^▽^・)「ああそっかそういうことかぁ」
(●●)「今かよお前」
長野さん、たまに坂本さんに対して遠慮なくひどいときあるよね!
 
 

No.6 「バイバイバイラ」

2016年2月27日放送

バイラ】(●●)主演ミュージカル「ゾロ ザ・ミュージカル」劇中の曲「Baila Me」より。サビで「バイバイラ」と連呼する。NHK「SONGS」にV6がゲスト出演した際に坂本さんのお仕事紹介でこのサビを歌っているシーンが使われ、あまりのインパクトに、メンバーやファンの中で一大ブームを巻き起こした。

メール「好きな男子(坂本君似)とのLINEで悩んでいる」
(中略)
(´ε`)「バイラって言ったらさ、バイバイラって返ってくるかもしれない
(●●)「いいじゃんそれ」
(´ε`)「坂本君に似てるわけだから意外に知ってるかもしれない」
(^▽^・)「合言葉じゃないんだからw」
(´ε`)「一回「バイラ」ってちっちゃい声で言ってみなよ。そしたら「バイバイラ」って」
(´ε`)「あれ!?っつって。「バイバイバイラ!」って」
(●●)「ずっとバイラってw」
(´ε`)「ダンダンダンつって始まって」
(^▽^・)「はっはっはwww」
(●●)「ドゥンドゥンドゥンって始まんねえからww」
(´ε`)「始まんねぇか」
(●●)「なんでLINEでドゥンドゥンドゥンって始まるんだよww」
(●●)(^▽^・)(´ε`)「wwwwwwwwwww」
(●●)「いいじゃんもう「バイバイラ」で。最後「バイバイ」の代わりに」
(´ε`)「あれぇ今バイラっつった?」
(●●)「もしかして??」
(´ε`)「バイバイラ???」
(´ε`)「ズダンダンダン!!!!!!」
(●●)「始まんねぇよwwwww」
バイラがとにかく大好きな(´ε`)の勢い
 
 

No.7 「WOWWOW」

2016年2月20日放送

(●●)「全然関係ないけどWOWWOWってなんでWOWWOWなんだろう」
(´ε`)「わぅわぅわぅ」
(●●)「わぅわぅわぅわぅ」
(^▽^・)「わわわわぅわぅわぅ」
(´ε`)「わぅわぅわぅわぅわぅ↑」
(^▽^・)「良い映画いっぱいあってるぜわぅわぅ!って意味だったりして」
(´ε`)「わぅわぅ!」
(●●)(^▽^・)(´ε`)「…………」
(●●)(^▽^・)(´ε`)「はっはっはっはっはっwwwwwww」
(´ε`)「そうだったらもう俺怒るわ」
(●●)「俺も怒るわ」
テンションがおかしいわぅわぅ↑ 一旦冷静になって笑っちゃうわぅわぅわぅ↑↑
 
 

No.8 「カミセン」

2016年6月11日放送

いつものオープニングでの自己紹介
(●●)「V6トニセンのさかっ、坂本昌行と」
(^▽^・)「かっ、長野博と」
(´ε`)「きゅ、きゅっ、井ノ原快彦です」
(●●)(^▽^・)(´ε`)「はっはっはwwwwwww」
カミセン(噛み噛みな20th Century)
 
 

No.9 「学級会」

2016年7月30日放送

メール「前の放送で男子が下ネタの話をするという話がありました。それについて僕はひとことあります。女子たちも、意味もなくキャーキャー言ったりクスクス笑ったりして、時々、うざいなって思うことがあります。女子は男子のこと子ども扱いして馬鹿にしていますが、そんなのお互いさまだと思いました。V6の3人はやっぱり、女子の味方ですか?」
(●●)「この番組ホームルームじゃないんだよ
リスナーの男の子が可愛かったからノミネート。ここは学級会じゃない。
 
 

No.10 「知り合って〇〇世紀のトニセン」

2016年10月8日放送

(´ε`)「知り合って四世紀?以上に?なる??……四半世紀だった」
(●●)(^▽^・)「ははははははwwwwwwww」
(●●)「何歳だよ!」
(^▽^・)「江戸時代ぐらいから知ってるってw」
(´ε`)「びっくりしちゃって読んだら違うんだもんww」
(●●)「前世も前前世も一緒」
(´ε`)「400年前から一緒」
♪BGM「前前前世/RADWIMPS
 
 
 
 
以上です。全10ノミネート。泣く泣く選考外となってしまったものもいくつかあります。基本的に土曜21時から1時間!なんと東京での放送が無いのですが((´ε`)「東京での放送が無いから、公録で地方に来てお客さんが集まっているのを見てあ、ちゃんと放送されてるんだって思った」)、放送されている地域は結構多いのです。基本的に首都圏のラジオが聞けず泣く思いをしている私も、ネクジェネは放送されるので貴重なリアタイ視聴ができるラジオになってます。
みなさんもぜひ、土曜の21時からはV6 Next Generationを!
 
 

*1:答えが合わないと罰ゲームでレモン丸かじり

*2:坂本さんのあだ名。ジュニア時代、オラオラだった時期を指して言われることが多い。