嫌い嫌いも好きのうち

君を見つけ出した時の感情が この五臓の六腑を動かしてんだ

沼にハマるものかともがいていた時の話

 

今日昼頃からずっと見てたこちらのエントリ。

このシリーズが凄く自分に当てはまる。

この方はお笑いからジャニーズ、私はバンドからジャニーズと別ジャンルからきたこと、昔は敬遠していたこと。

めちゃくちゃ面白かったです。そしてあの時の色々な戸惑いがすっかり消えてしまっている自分に気づきました。

というわけで今日は渋谷すばるさんに出会った直後、ジャニヲタを名乗るようになるまでの経緯を書いていきたいと思います。

 

 

こちらのエントリに渋谷さんに出会う経緯について書きました。

ER2の一切合切映画盛りver.のMV出というなかなか珍しいところから入った私。MVをみてビビッと来たのが12/25で、Mステスーパーライブで沼への危機感を感じたのが翌日26日。

とにかく渋谷すばるという存在が気になって仕方なかった私は、Googleで「すばる 関ジャニ」と検索。「えっおかっぱ…?」と画像に戸惑いながらもワイルドな風貌に惹かれていたため長髪と坊主の画像を7,8枚ほど保存。この時点で私にとっては大事件。初めてジャニーズアイドルの画像が自分のフォルダにキタ。*1そしてドリフェスのオモイダマを見て「この人やばい…」とこじらせてくる。

すでに頭の中では警鐘が鳴っています。「おいおい、何をやっているんだ」「お前は生粋のジャニアンチだったじゃないか」と。「こんなに簡単に心許していいのか」と。

でもこの時点ではライトなハマりだと思ってたんです。ちょろっと画像を保存してかっこいいな~と。1週間ぐらいすぎたら熱も冷めてると。「渋谷すばる?あぁ、かっこいいよね~ジャニーズで唯一よく知ってる人だわ~」ぐらいだと。甘かった。

 

27日、部活へ行く往復3時間ほどを使って関ジャニ∞Wikipediaを読み漁ってる自分がいました。Jr.時代に「東の滝沢 西の渋谷」と呼ばれていたことを知ってかなり驚いた覚えが。自分の中でタッキーは超絶イケメンのキラキラアイドルだったので、表に出る印象がない渋谷さんがタッキーと肩を並べていたとは。

そしてこの日全員のウィキを見たことで初めて全員の顔と名前が一致したと記憶しています。丸山さんなんてぬ~べ~の初回だけは見たから覚えていてもよかったものを…。

このとき親にLINEのアイコンを渋谷さんにしていたら怒られました。「ジャニーズなんてやめなさい」と。かなりの理不尽である。そしてそれを素直に従っていた自分も自分である。

27日の夜、自分の画像フォルダの最新の画像50枚ほどが渋谷すばるであるということで、自分の熱の異常性に気づく。

これはいつものライトなハマりではない。SPYAIRやユニゾン以来のものになると察知する。

自分の中での警鐘レベルはMAX。ジャニヲタになる、このままではあんなに嫌ってたジャニヲタになるぞ!!!と全身でSOSサインがでてる。しかし「ダメだ、ダメだ…」と思いながら画像を保存し動画を漁る自分がいる。

 

28日、Youtubeにあがっているラジオを聞く。錦戸くんを関ジャニ∞の中では一番知っていたということでレコメンの気まずいをいじる話の回を聞く。(錦戸くんが渋谷さんのメアドを教えてもらってないと電話する回と、渋谷さんが錦戸君をご飯に誘う回)。何コレ超かわいい。

バイトでの待ち時間を使ってエピソードを読み漁り関ジャニ∞の面白さにハマる。友達に「もうeighterじゃん」と言われて必死に否定していました。「すばるの顔ファンである」というところに落としどころをつけようとしていたのも覚えています。

 

29日、関ジャニ∞の基本情報は頭に入ってる状態になる。友達が8ESTを貸してくれたので聞いてみたけどそんなにハマらない。ちょっと安心。「ああ、やっぱり音楽はロックバンドだよな!!!」と言いながらもER2にはドハマりしているという矛盾を抱えていました。このあたりでYoutubeの動画も有名なやつは再生済み状態。

 

30日、あれほど楽しみにしていた毎年恒例のガキ使より紅白を優先しようと決める。紅白を録画予約。このときはもう抜け出せないところにきているんだなと自覚し始めました。これは一週間ぐらいでさらっと抜ける熱ではないと。でもまだお金を使おうという気持ちではなかったように思います。味園ユニバースの主演をする、と聞いてもいや~別に映画はいいかな~という気分。この3日後には味園楽しみ!!早く公開されないかな!に変貌している

 

31日、紅白のために一人別室にこもりTV待機。親に「あんたあんな嫌いって言ってたくせに…ミーハーじゃない…」と言われ「好きでこうなったんじゃない。自分が一番今の状況が嫌だ。抜け出せるなら抜け出したい」と涙目で訴える。まだまだジャニーズに抵抗感がありました。

そして紅白、桃組に襲われてあら~相変わらずおふざけグループだな~と思ってたら真剣なオモイダマにKO。何でこんなに歌うまいんだ…と涙目。そして出番前までソワソワしていた自分がSPYAIRのMステ前の自分と重なったことにより、もう引き返せないことを悟ります。

 

そして新年が明け、調べていくごとに深みにハマっていき、勢いで十祭を購入。そのころにはジャニヲタを名乗ることに躊躇がなくなりました。8EST微妙…と思っていた自分もどこへやら。TSUTAYAと友達の協力によりアルバムをGIFTシリーズ以外コンプリート。常に関ジャニ∞を聞く状態になりました。

こうして年末に急にサブカル女からジャニヲタへと転職を果たした私。新学期友達に会うと「何が起きたの!?」とかなり問いただされました(笑)。

1月中はそれでも色々なことに抵抗があり、eighterというよりすばる担だと思っていたのですがそれもすぐに関ジャニ∞大好き!もうeighterじゃん☆に変貌していました。このころ発言する否定的な言葉はすべてフラグにしかすぎなかったです。

そしてリア垢に好きを吐きすぎるのもどうかと思いヲタ垢を作成。結局140文字では収まらなかったり、色々めんどくさい愛し方をしてしまっているので吐きだし場が欲しくなったり、などの理由でブログを開設し今に至ります。

 

 

とにかく年末、ハマるまいともがいていたことはすべて無駄であり、今では「ジャニヲタたのしーい☆人生たのしーい☆」と思い生きています。

こんなにハマるとは思ってなかった。取り返しのつかない沼だった。

 

でもこうしてジャニヲタになり、さまざまな考え方に触れることによって自分の世界が広がっているので本当によかったと思っています。

これから先、自分がどうなるかわからない。違うグループにハマることになるかもしれないし、担降りをしているかもしれない。もしかしたらまたジャニアンチになっているかもしれないです(可能性は大いにある)。

でもジャニーズに関しては「先のことより今を楽しむ」スタンスでいこうと思っております。なので、今を精一杯楽しんでヲタクライフをしていきます!沼バンザイ!!!

*1:生田斗真はいたけどアイドルとして保存したのは初めて